不動産でマイホーム選び~知識をつけてbigな買い物~

新生活に向けて

福浦橋からみた景色

一戸建てを建てる際には、様々なポイントを重要視します。リビングやキッチン、ダイニングなど家庭によって異なります。マイホームの購入は大きな買い物ですので、こだわるのも良いでしょう。

Read more »

住宅にかかる費用

仙石線と町風景

一戸建ての住宅を購入する際、注文住宅か建売住宅によってかかる費用は異なります。場所の土地によっても金額は異なりますので、あらかじめ予算を決めマイホームをどのように建てるか考えると良いでしょう。

Read more »

新築祝いを贈る

清澄橋の全景

土地が狭くても住みやすい住宅があります。狭小地に強い建築会社を調べるならこちらがのランキングサイトがオススメです。

物件を探すときはいろんな条件に合わせて選ぶことが大事です。西武池袋線の一戸建ては交通の便が良いということで人気となっています。

友人や同僚、会社の上司が新しく家を建てたときには、新築祝いを贈ることがマナーとされています。しかしながら、いざ新築祝いを選ぼうにも、何を贈ればいいのか戸惑ってしまうことが多いです。実は、新築祝いでは、縁起が悪いという理由で贈ってはいけない物が存在します。たとえば、絶対に火、煙などの忌み言葉を連想されるものは避けなければいけません。具体的に言うと、ストーブやライターなどが挙げられます。その他の新築祝いで気をつけることは、個人のセンスだけで選ばないことです。個人のセンスで贈ると、相手の趣味に合わなくて迷惑になることが多いです。なので、新築祝いを贈る時は、なるべく実用的でたくさんあっても困らないものを選ぶことがポイントです。そうした観点から言うと、商品券やタオルなどが人気の新築祝いとなっています。

友人や親戚が新しく家を建てたときには、新築祝いを贈るのが礼儀です。しかし、意外と知られていませんが、新築祝いを贈るときには色々なマナーがあります。たとえば、贈る時期にも決まりがあり、基本的に転居してから半月から2ヶ月以内に贈る必要があります。転居後にすぐに渡そうとする方も多いですが、転居後は引越しの荷物の整理で忙しい時期です。なので、なるべく控えたほうが良いです。また、新築祝いには、基本的な費用の相場があります。たとえば、友人知人の場合は一万円前後、兄弟は3万円くらいです。また、会社関係者ならば5千円程度が適正価格といえます。自分だけ新築祝いがあまりにも安かったり、高くならないように気をつける必要があります。

お洒落なお部屋に住みませんか?デザイナーズマンションをお探しの方はこちらのサイトを活用してみてがいかがでしょうか?

地域の価格相場

住宅街近く並木道

一戸建てを購入する費用は、同じ県でもその土地によって大きく異なります。地域によっては、一戸建てでなくマンションか賃貸かなど費用によって悩む人も少なくありません。

Read more »

注目の記事

オススメリンク